地産地消の仕事人が行く! No.3焼きナスとトマトのマリネ

農家の家庭料理 No.3焼きナスとトマトのマリネ

recipe_main3

トマトとナス

旬は?
7月~8月

採りどき!
中津川は夏秋トマトの産地です。特に加子母などが有名ですが、今年は豊作の様ですよ。 ナスも多くの地元の農家さんが作っています。旬は7月~8月の夏野菜ですが、一度剪定して再び新芽が出てきたものが秋ナスになります。 ナスはとにかく、皮の紫色が濃いものが美味しい。 栄養が足りないと紫色が薄くなります。 トマト作りに挑戦! アンデス原産のトマトは、乾いた土地でよく育ちます。 水やりを控えた方が、瑞々しい甘い濃いトマトになります。 (面倒くさがり屋さんに向いている!?) 比較的、初心者の方でも挑戦しやすい 野菜です。 手をかけ過ぎず、目をかけて。

後藤さん

仕事人語録
育てるのにあまり水分と肥料を必要としないトマトと 育てるのに多くの水分と肥料を必要とするナス。 育ち方が正反対なら、 味も、 自己主張するトマトと、 自己主張せずに油や調味料によく馴染むナス。 育ち方や主張は正反対でも、お互いの味を引き立ててくれる夏の最強コンビです。

ちこりマップ表紙3_r18_c2

ちこりマップ表紙2_r22_c3

関連記事