地産地消の仕事人が行く! No.2パプリカのチンジャオロース

農家の家庭料理 No.2パプリカのチンジャオロース 夏

ちこりマップ表紙2_r6_c5
・パプリカ

旬は?
7月~8月

採りどき!
色がつくのに時間がかかるパプリカ。 中津川では、お盆が過ぎる頃まで採れます。 日本のピーマンも採らずにおいとくと、赤くなります。 味は?? やっぱりピーマンの旬は青です。

後藤さん

仕事人語録
パプリカはもともと西洋野菜。農業技術が発達して、日本でも栽培できるようになりました。 日本の食生活は、ずいぶん豊かになりましたが、一方で世界には毎日の食事を満足に食べれない国もあります。 世界の食のバランスがくずれないように、食べる分だけ作って食べる地産地消が理想です。

【パプリカのチンジャオロース】

ちこりマップ表紙2_r18_c2

ちこりマップ表紙2_r22_c3

 

 

関連記事