うそのような本当の食べもの―小泉武夫先生講演会

2017年3月18日(土)

発酵仮面こと

毎回おもしろくて奇想天外なトークが人気の

東京農業大学名誉教授

小泉武夫先生の講演会がちこり村で開催されました。

『うそのような本当の食べ物』

40年物の鮒にはじまり、

チーズの塩辛、発酵チョウザメ、魚の浮き袋の塩辛、

クモの佃煮、ヘビの卵の照り焼き、エイの干物、むしむしパン

など小泉先生が食べてきた、うそのような本当の食べ物が続々登場。

画像が多少不鮮明ですが

不鮮明で良かった!?

苦手な人には拷問のような食べ物ですが

小泉先生にしか体験できない、聞けない貴重なお話。

ちなみに・・・・

魚の浮き袋の塩辛は

はじめコリコリ、ゼラチンが溶けて、クチュクチュになり・・・

そしてトロトロになっておいしかったそうです・・・・。

世の中にはまだまだ知らないことがいっぱい

発酵の世界は未知の世界

無限の可能性に満ちている。

次回小泉武夫先生の講演会は

2017年12月2日の予定です。

 

【小泉武夫先生講演会】

2017-03-22 | Posted in ちこり村カレッジNo Comments » 

関連記事