1週間の副菜を30分で作る⁉現代の若者の野菜不足に挑む大学生

1週間の副菜を30分で作る!?

現代の“若者の野菜不足”に挑む大学生!

9月20日(金)11時から、ちこり村にて実演・試食会イベント


サラダコスモに来ているインターンの大学生が、

「20代の若者の野菜摂取量が少ない」、という

問題を改善するため、

野菜を使った料理の簡単さを伝えることを目的として、

実演・試食会イベントを9月20日、

ちこり村にて開催いたします。

このイベントでは、

普段料理をしていない実家暮らしの女子大生が、

実際にちこり村に来たお客様の前で、

野菜をたっぷり使った1週間分の

副菜(8品)を、30 分以内で作り、

お客様に試食をしてもらいます。

このイベントを通して、お客様(特に 20 代の方)に、

「野菜をたっぷり使った料理は簡単に作ることが出来る」ということを、

実際に見て、知っていただくことが目的です。

この取り組みは、大学生が、恵那保健所さんから、

岐阜県内の現在の食の課題についてお話しを聞いている中で

「20代の野菜不足が加速している」ということに着目したことがきっかけでした。

若者が、なぜ野菜不足なのかを、大学生が独自で追求し

「料理に時間がかかる」「野菜を使った料理のレパートリーがない」などの問題点をあげ、

この対策として、

「料理の簡単さを同じ世代の自分達大学生が伝えることで、

“自分にもできるかも”と思ってもらえるのではないか」、

と考え、

今回のイベント開催につながりました。

また、イベント終了後には、SNS で実際に自分達が作った料理を拡散し、

より多くの20代の方に料理の簡単さを知ってもらおうと考えています。

また、その他に

「自炊で簡単に野菜不足が解消できる商品」の開発にも取り組んでおり、

野菜は食べないが、ご飯は必ず炊く(炊飯器はある)、

という大学生の傾向を踏まえ、

ご飯と一緒に野菜を混ぜることが出来る、

炊き込みご飯の素(具(野菜)+たれ)の商品の開発

にも取り組んでいます。


プレスリリース 2019-9-19

<イベント内容>

場所:ちこり村/バーバーズダイニング

時間:11:00~

内容:野菜をたっぷり使った料理 8 品を、普段料理をしない大学生が 30 分以内に作ります!

実演&試食もしていただけます。(レストランのお客様、一般のお客様どちらも参加可能)

<今回サラダコスモのインターンに取り組んでいる大学生>

横浜国立大学大学院 鈴木 祐香(すずき ゆうか)

名城大学 吉田 菜央(よしだ なお)

名城大学 曽我 和佳奈(そが わかな)

名城大学 中尾 勇翔(なかお ゆうと)

急で申し訳ございませんが、よろしければ取材して頂けますと幸いです。


<お問い合わせはこちら>

株式会社サラダコスモ・ちこり村 広報担当 天野 結理奈

Email : dmd-pr@saladcosmo.co.jp

TEL:0573-62-1545 携帯:080-1580-4248

関連記事