取っけえべえ!44号 2018秋

取っけえべえ!44号 2018秋 が発行になりました。

裏面特集は

地元岩村藩出身
佐藤一斎 著
「言志四録」と西郷隆盛

佐藤一斎は地元岩村藩出身の幕末の儒学者。

「昌平坂学問所」の儒官を務めた。

佐藤一斎の後半生を通して書かれた語録

「言志四録」

日本の時は幕末、

開国を迫られ、幕府の弱体化が露呈し

今まで良しとされていた教えも形骸化し、

何を信じて良いのか分からなくなる

そんな時代に向かう頃

ひとつの指針として支持されたのが「言志四録」です。

「言志四録」は西郷隆盛の終生の愛読書と言われています。

詳しくはこちらからお読みいただけます。
http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=6240

ちこり村秋の案内板から

儒学者 佐藤一斎 顕彰講演会&舞踊観賞

のお知らせと

アルゼンチン・メンドーサ州 ワイン試飲パーティーのお知らせを

お届けしています。

 

ちこり村のかわら版

ちこり村日記から

母の日にカーネーションや

野菜で健康に!「けんぱちサンド登場」

「もやしレモン」大人気などをお届けしています。

ちこりのお料理写真フォトコンテスト!も開催中。

2018-09-07 | Posted in 取っけえべえNo Comments » 

関連記事