地産地消の仕事人が行く!No.6揚げ里芋ときのこの味噌和え

農家の家庭料理 No.6揚げ里芋ときのこの味噌和え

recipe_main6
里芋

旬は?

10月~11月

採りどき!

秋に収穫して、冬まで貯蔵しておける‘里芋’これから冬にかけて色々な里芋レシピが楽しめます。

仕事人語録

里芋は親芋から子芋、孫芋と次々と出来るので子孫繁栄の象徴として、お月見のお供えなど縁起の良いものとして使われます。

私の母親はもう80歳になりますが、今でも母の畑で採れた野菜を送ってくれます。幾つになっても娘は娘。子どもがお腹を空かして困らないようにと、いつでもどんな時でも食べるものの心配をせずにいられないのが、母親なのかもしれません。

親芋から子芋、子芋から孫芋へ。

【揚げ里芋ときのこの味噌和え】

ちこりマップ表紙6_r2_c1

ちこりマップ表紙2_r22_c3

 

 

関連記事