今月12月は、「ちこり」の出荷最盛期!

今月12月は、「ちこり」出荷の最盛期!

岐阜の地域産業資源にも認定。岐阜中津川の地域に根付く野菜に。

2017年12月16日

株式会社サラダコスモ

ちこり村


12月のクリスマスを目前に、

岐阜県中津川市でも野菜の「ちこり」の繁忙期を迎えています。

ヨーロッパ原産の野菜「ちこり」。ちこりボート(右写真)のように、

西洋料理として使用されることが多いため、

11月のボジョレーヌーボーの解禁日、

12月のクリスマスに向け、出荷量が大幅に増加。

1月から10月までの平均出荷量11万本を上回り、

11月には1カ月で15万本、12月には、1カ月で16万本近くの生産量となり、

今年一番の繁忙期を迎えています。

チコリはキク科の西洋野菜。

畑で種から芋を育て、

この芋を暗室で栽培することによってできる、発芽野菜です。

チコリの葉自体はさっぱりしていてほろ苦いのが特長。

クセがないので、ヨーロッパではサラダやソテー、グラタン、スープなどに

使われています。

岐阜県中津川市で生産されたチコリは、

東京を中心とする関東地方から九州のレストランなどに出荷。

チコリを育てるには大変な労力を使うため、

値段は1本約200円~と野菜としては高級野菜。

地元のレストランやスーパーや、全国の高級百貨店や高級スーパーなどにも

出荷しています。

平成28年12月には岐阜県の地域産業資源にも認定。

現在では地元中津川と恵那の約30店舗の飲食店で

チコリを使った各店舗のオリジナル料理を提供。

岐阜県を代表する野菜となると共に、地域に根付く野菜となってきています。


◆ちこり料理一例◆


◆ちこり料理提供レストラン一例◆

★ 農家家庭料理レストラン バーバーズダイニング(ちこり村内)

住所: 中津川市千旦林1-15

TEL: 0573-62-1545

チコリメニュー: ちこりの漬けもの、グラタン、サラダ、

天ぷら、ちこり鍋、レモン煮、など。

(ビュッフェスタイルで日替わり提供)

★KISAKU(イタリアンレストラン)

住所: 中津川市桃山町62-19

TEL: 0573-66-6200

チコリメニュー: ちこりの完熟ベーコンと

チェダーチーズの挟み焼き 780円(税別)

★お食事処 たつ家(和食)

住所: 中津川市落合58-1

TEL: 0573-67-9229

チコリメニュー: ちこりの天ぷら 400円(税込)

2色かつ丼(ちこりの天ぷら添え)850円(税込)


◆ちこりの育ち方◆


<撮影・取材につきまして>

12月現在、畑は収穫も終わり何もない状態ですが、

ちこり工場は、土日を除いて通常稼働しております。

芋さしの作業、出荷作業は毎週 月・水・金曜の午前中に稼働しております。

ちこりを使ったお料理も撮影、写真も提供可能です。(お電話にてご相談ください) (工場内は全て撮影可能です)

参考:サラダコスモHP ちこり料理  http://recipe.saladcosmo.co.jp/recipe_list.asp


<このリリースに関するお問合わせ先>

株式会社サラダコスモ ちこり村 広報担当 天野 結理奈(あまの ゆりな)

Email:dmd‐pr@saladcosmo.co.jp

Tel:080-1580-4248  fax:0573-62-2170


 

2017-12-22 | Posted in プレスリリースNo Comments » 

関連記事