OKバジさんから手紙が届きました。

2017年7月14日に

ちこり村で講演会を行った
https://www.chicory.jp/blog/?p=7966

OKバジさんこと、垣見一雅さんから手紙が届きました。

手紙には、講演会に来ていただいた皆さんへの感謝と

集まったカンパをネパールで大切に使わせていただく旨が記載されていました。

1993年より、単身ネパールに渡り

草の根ボランティアとして活動している垣見さん。

事務所ももたず集めたお金を100%ネパールの村ために

学校を建て、病気の人々の治療のために使っています。

車の行かない村には歩いて行き

村人の困っている話には、「OK!なんとかしてみるよ」と応えていたことから

ネパールの言葉で「OKおじさん」という意味の「OKバジ」と呼ばれるようになりました。

ネパールで内戦がおこった時

武装集団によって

ほとんどのボランティア団体は追い出されましたが

OKバジさんだけは、追い出すことはできなかったそうです。

ネパールが雨季の間

日本に戻り、講演活動を行い、カンパを集めています。

届いた手紙の封筒を開封する時に

あれ?と思ったら

こちらもなんと、ボランティアの方の手作りでした。

本当に草の根の活動に頭が下がります。

ありがとうございました。

2017-09-07 | Posted in ちこり村No Comments » 

関連記事