ファブリックファクチャーの丹羽さん来村 新聞社取材

 

○IMG_3719

ちこり村でファブリックファクチャーを展示中

丹羽日出子さんが新聞社の取材を受けるため

ちこり村を訪れました。

△IMG_3705

なぜ、ファブリックファクチャーを始めたのか?

「お父さんが骨董好きで、布が家に沢山あったので」

と、質問に答えていました。

△IMG_3709

そして、話は作品を展示出来る場所を探しているという話題に。

ちこり村が〝地域の公民館〟を目指していると聞いて

ちこり村に声をかけて下さいました。

残念ながら、ちこり村には常設展示できる場所がなかったので

丹羽さんの作品を展示して、場所を提供して下さる方を募集することになりました。

「倉庫や古民家みたいなものを探しています」「安く貸していただければ、自分で内装をして飾りたいと思います」

77歳になる丹羽さんですが、

今でも少しづつ作品作りに取り組んでいるということです。

△IMG_3738

丹羽さんの夢に力を貸して下さる方

△IMG_3733

ちこり村までご連絡ください!

℡0573-62-1545(ちこり村)

 

2015-09-01 | Posted in ちこり村No Comments » 

関連記事