爽やか ユズ香るかりんとう-日本農業新聞

2015年6月9日火曜日の日本農業新聞に掲載されました。

○20150611142604609_0001ーsc

皮も活用 評判広がる

岐阜県中津川市の観光生産施設「ちこり村」が

かさぎゆず組合(恵那市)と、かみのほのゆず㈱(関市)が

生産するユズを使った「岐阜のかりんとう ゆず」の

販売を5月から始めた。

ユズ独特の爽やかな香りと風味が、評判を呼んでいる。

ちこり村では、栗きんとんやアジメコショウなど中津川市の特産品を使った

「中津川のかりんとう」シリーズを販売していましたが

今回、さらに広く岐阜県の特産品をもっと知ってもらおうと

ゆずのかりんとうを販売することになりました。

ユズの皮も使用し、よりユズの風味がおいしくなった

「岐阜のかりんとう ゆず」

商品開発を担当したちこり村の高橋さんは「無農薬のユズだから安心して消費者に提供できる」

とコメントしています。

かさぎゆず組合の藤井さんは

「今回の商品開発で地域の活性化、特産品作りにつながれば」と期待を寄せています。

 

【新聞】【岐阜のかりんとう】【ゆず】

2015-06-11 | Posted in ちこり村マルシェNo Comments » 

関連記事