看護学部の学生さんが教えてくれる腰痛予防ストレッチ

ちこり村がある中津川市の大学

中京学院大学の看護学部(瑞浪キャンパス)の学生さんが

地域貢献人材育成プログラムの一環として

腰痛予防のストレッチをお教えします!

同じ体勢を長時間続けることで

腰を支えている大腰筋が固まってしまうことが

腰痛の原因のひとつ

大腰筋は股関節につながっているため

股関節のストレッチを行ない

大腰筋をほぐすことで

腰痛の予防ができるそうです。

ちこり村

日時 :  2019年11月24日(日) 10:00~16:00

会場 :  ちこり村

参加費:  無料

動きやすい服装でお越しください。

この活動は

地域貢献人材育成を目的にしたプログラムの一環です。

腰痛予防ストレッチを普及、実践することによって

健康寿命を延ばし、

身体が動かしやすく活動的になることで

外出の機会を増やし

町の人と人との交流も広がり

町が活気づくことによって

地域貢献できると考えたものです。

腰痛を予防して

地域貢献できる人材の育成を応援してみませんか?

ご参加お待ちしております!

<ストレッチを行う際の注意事項>

ストレッチを行わない方がよい場合

●人工関節を入れている方

●筋肉や脊髄の疾患をお持ちの方

●関節が熱を持っており赤くなっている、

痛みや腫れ、痺れがある場合

●骨折の治療中の方

●筋肉と腱の断裂がある場合

●ストレッチの最中に痛みを伴った場合


連絡先

中京学院大学 看護学部看護学科 電話0572-68-4555

※折り返し連絡致します。

関連記事