地産地消の仕事人が行く! No.11ゴーヤの美肌サラダ

農家の家庭料理 No.11ゴーヤの美肌サラダ

recipe_main11

旬は?

6月~8月(特に8月のものが美味しい)

採りどき!

ゴーヤというと沖縄というイメージですが、最近は、ここ中津川でも栽培されるようになりました。
沖縄では、年中旬ですが、ここ中津川の露地物なら、やっぱり8月のものが美味しいです。
種の蒔き時は、暖かくなったらすぐの4月~5月。
暑くなる頃には、立派な緑のカーテンが出来上がります。

後藤さん

仕事人語録

自然は、上手く出来ていて、暑さに強く夏に育つ植物は、食べた人間も暑さに負けない体にしてくれます。
ゴーヤに含まれるビタミンCは、熱しても壊れません。 ‘良薬口に苦し’ちこりと一緒ですね。
健康野菜として注目されるようになったゴーヤですが、今年は節電の影響もあり‘緑のカーテン’としても活躍しています。

原発事故の影響はいたるところに現れていますが、 やはり‘食’の問題は、直接口から体に入るものなのでとても心配されるところです。

『地産地消』の意味と大切さ、そして自分の仕事の重さを改めて考えさせられました。

ちこりマップ表紙11_r8_c2

ちこりマップ表紙2_r22_c3

関連記事