アルゼンチン極上ワイナリー ギアリンクス

時は戦後、1957年

アルゼンチンで極上のワイナリー経営を夢見て

山形県からアルゼンチン・アンデスに

海を渡ったご夫婦がいました。

MISSION of TSUNEO YONE

それが、米(よね)常夫さんご夫妻。

以来60年の時を経て

すでに常夫さんは他界されましたが

ご子息の邦久さんとロベルトさんがその意思を継ぎ

地元のワイナリーの応援を得て

ワイン作りに励んでいます。

アルゼンチン・アンデス地域は

アンデス山脈のふもとに位置し

年間雨量400mmの半砂漠気候

この環境が良質な葡萄を育てることで

世界的産地となっています。

ひと房づつ

手作業によって収穫された

良質なぶどう。

そのぶどうから作られた

アルゼンチンワイン。

サラダコスモが

日本の食料確保のために

南米の日本人移民農家さんと

20年間に渡って取り組んだ

「ギアリンクス」の最後の事業になります。

ちこり村にて販売します。

2018-04-24 | Posted in ちこり村, ちこり村マルシェNo Comments » 

関連記事