中学生職業体験―手紙が届きました。

先日、ちこり村で職業体験をした落合中学校の2人から手紙が届きました。

○IMG_8741ーsc

二人が共通して書いているのは、仕事の大変さ。

「60代の方がはたらいているのに、(中学生の)わたしたちは1日でへとへとでした」

「セリフをあまり覚えておらずちこり村のスタッフの方々に支えてもらったのでがんばれました」

そして二人とも、うれしかった事として書いているのが

「お客さんが喜んでくれるとうれしかった」「お客さんが笑顔で帰っていただくと、とってもうれしかった」

ということです。

それは、まったく私たちも一緒です。

大変なことも多いけれど、お客様の「ありがとう」の一言に救われる毎日です。

と初心に帰る、中学生二人からの手紙でした。

ありがとうございます。未来に向かってまっすぐ進んで行って下さい!

2014-11-28 | Posted in ちこり村No Comments » 

関連記事