地域活性化の現場へ ‐ ちこり村秋は栗きんとん体験

2016年9月10日(土)発行の

トラベルニュースに掲載されました。

travel-news

地域活性化の現場へ

ちこり村 秋は栗きんとん体験

中津川市の「ちこり村」は、欧州原産の野菜「ちこり」の栽培を通して

地域活性化に取り組む農業施設。

ちこり生産で休耕田の活用、高齢者の積極的な雇用、

そして観光と地域の“元気”を発信している。

ちこりはヨーロッパでは、日本のキャベツやハクサイのように

ポピュラーな野菜。

栄養豊富で低カロリー。

ちこり村内のレストラン

農家手作り家庭料理レストラン“バーバーズダイニング”にて

お召し上がりいただけます。

「おふくろの味」がビュッフェスタイルで楽しめるレストランです。

農商工連携して取り組む商品の開発も行っています。

ちこりの焼酎「ちこちこ」の焼酎蔵見学&焼酎試飲

ちこりやちこり茶の試食・試飲もできます。

秋限定

「栗きんとん絞り体験」を受付中です。

中津川は栗の名産地で栗きんとん発祥の地です。

地域の食文化を伝承する目的で開催しています。

2010年から始まったこの体験

練った栗を絞り

栗きんとんの形に整えたら

実際に売っているものと変わらない

本格的な包装紙に包んで

選んだ箱に詰めたら

自分だけの【オリジナルおみやげ 栗きんとん】の出来上がりです。

地元のおばあちゃんが楽しいおしゃべりとともの教えてくれます。

出来上がった【栗きんとん】はおみやげとしてお持ち帰り下さい。

 

【業界紙】【農工商連携】【栗きんとん絞り体験】

2016-09-13 | Posted in マスコミ, ちこり村カレッジNo Comments » 

関連記事