小泉武夫さん講演―発酵食の話に150人 中津川で

2015年12月20日(日)の読売新聞に掲載されました。

○20151221094424048_0002ーsc

小泉武夫さん講演
発酵食の話に150人 中津川で

東京農業大学名誉教授で発酵学者の

小泉武夫さんの講演会「発酵食品を召しあがれ」が19日、

中津川市千旦林の観光施設「ちこり村」で開かれ

約150人が発酵食にまつわる話に耳を傾けた。

年に2~3回のペースでちこり村で開催している

小泉武夫先生の講演会。

ユーモアと

発酵食品を求めて世界を旅した小泉先生ならではのお話に

おもしろ、ためになると毎回評判の講演会です。

今回のお話では

「牛乳に乳酸菌を加えた発酵食品であるヨーグルトには

整腸作用や免疫力をたかめる働きがある」

「免疫の8割は腸でできる。

野菜で繊維を摂ればさらに免疫力が高まる」

というお話が聞けました。

 

【新聞】

関連記事