今日の一斎先生

〇IMG_7156

人生に無駄なことは、一つもありません

若いうちに学んでおけば、大人になった時には、人のためになることができる。

大人になって、学んでおけば、年をとってもの気力や精神力は衰えることなく元気でいられる。

年をとっても学ぶことを続ければ、ますます高い見識や品性をもって社会に向かうことができ、 

死んでもその名や実績は語り継がれる。 

本当の自分をこの世で実現するためにも、絶えず学ぼうとする姿勢を忘れてはいけない。
〇IMG_7161
ちこり村の見学通路の途中にある、一斎先生の「自分をみつめる空間」

先日、この見学通路を通って焼酎蔵の見学をしていたお客様から一言。

「ちこりと一緒ですね」
ちこり芋付
ちこり村では、

ちこりの葉の部分は、野菜のちこりとして

ちこり芋(根)の部分は、ちこり焼酎やちこり茶、ちこり珈琲、漬物などに活用して

捨てるところがまったくありません。

人の人生は一生勉強。

いつからでも、無駄になることはないし

捨てても良い時間などない―

【佐藤一斎に学ぶ】

関連記事