ジェラート好評 ー 県産食材で限定販売

2015年9月8日(火)日本農業新聞掲載。

岐阜県中津川市ちこり村

岐阜県中津川市の観光生産施設「ちこり村」が、

飛騨牛乳や白川茶など県産食材を使ったジェラートを

8月上旬から9月6日まで限定で販売し、1,500個を売り上げた。

○日本農業20150915121253514_0004ーsv

ちこり村の入り口では、毎年、4月~12月まで五平餅を販売していましたが

夏季は暑い中での作業で、高齢のスタッフには体力的に負担で

また売り上げも伸びなかったことから、新商品のジェラート開発へ。

「岐阜まるしぼり野菜ジュース」のコラボレーションの縁から

明宝ジェラートさんにジェラート作りをいちから指導受けました。

「岐阜まるしぼり野菜ジュース」の他

飛騨牛乳の「ふるさとミルク」や白川茶の「ほうじ茶」など

岐阜ならではのジェラートを中心に

全7種類の味を用意。

同施設広報担当の筧芙実子さんは「ジェラートの色はどれも鮮やかで、

見た目も満足できるものになった。

食べることで、岐阜の農業を応援したい」と話していた。

 

【新聞】【岐阜まるしぼり野菜ジュース】【岐阜まるしぼり野菜ジュースジェラート】

 

関連記事