ふるさとワーキングホリデー

ちこり村

2月18日~3月1日の期間で

秋田県出身

東京の大学2年生、三洲(みしま)さんと

京都出身

奈良の大学1年生、吉良さんの2人が

ちこり村に

ふるさとワーキングホリデーにやって来ました。

ちこり村

2人が取り組んだのは

◆2人が実際に巡って

観光地の情報を乗せた

【中津川半日ツアーのパンフレット】

ちこり村

◆野菜料理350g

(厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜の量)を

可視化するためのパネルボード

ちこり村

【ちこり村でVEGA LIFE】

◆小学生が考える力とまとめる力をつける

自由研究の手引き

「なぜが止まらなくなる!」

【〝ちがい〟を予想する実験】

ちこり村

◆ちこり焼酎を桃ジュースやりんごジュースで割って飲みやすくした

カクテルの考案や

新しいおつまみの提案をしました。

ちこり村でのワーキングホリデーを終えて

「地域に密着した仕事につきたいので

貴重な経験ができた」と、

三洲さん。

「短い期間でも形に残る取り組みが出来て自信になる」と、

吉良さん。

中津川市の定住情報ポータルサイト

「中津川に住もう!」
https://www.nakatugawa.com/blog

にも紹介されています。

【ふるさとワーキングホリデー】

2020-03-02 | Posted in ちこり村ライブ, ちこり村No Comments » 

関連記事