漢詩展

中津川市 斎藤正幸さん

「日本漢詩千三百年の歴史を語る」

※書籍はちこり村にて販売中

日本人は千年以上

戦国武将も幕末の志士も明治の文豪も漢詩を作り続けてきました。

本書ではその1300年の歴史をコンパクトに追います。

この「日本の漢詩の声」出版記念【漢詩展】が

2019年2月2日土曜日~2月16日土曜日の期間

ちこり村にて開催されます。

幾つかの漢詩が展示され

それぞれの作品には

解説文が添えられます。

この機会にぜひ

漢詩に込められた思いに触れてみてはいかがでしょうか。

2019-01-31 | Posted in ちこり村No Comments » 

関連記事