思いでの江戸っ子アルバム-中山道広重美術館

中山道広重美術館にて

2018年7月20日(金)~8月26日(日)の会期で

企画展

思い出の江戸っ子アルバム

が開催されます。

歌川広重は風景画の浮世絵師として名高いですが、

その観察眼を生かし、

人物を描くことにも長(た)けていました。

広重の描く浮世絵には

江戸っ子の表情がまるで

スナップ写真のように収められています。

「東海道五十三次之内 日本橋」

江戸と京の都を結ぶ東海道の起点、

日本橋の風景を描いています。

広重は湾曲した日本橋をほぼ正面から捉え、

インパクトのある構図で描きます。

★フリーフライデー★

毎週金曜日は観覧無料♪

サラダコスモ・ちこり村は

フリーフライデーを応援しています。

★8月14日(火)は夜間特別開館・観覧無料★

“浴衣で涼む美術館”開催

当日浴衣でご来館のお客様には、

浮世絵(拡大図)を背景に撮った写真をプレゼント。

※詳細は上記画像よりご確認ください。

ちょうど夏休み期間にあたる

この企画展&イベントです。

真夏の夜の夢!?

現代の日常から江戸時代にタイムスリップ

江戸時代のアルバムをめくりに

中山道広重美術館を訪れてみてはいかがでしょうか(^^)

2018-07-03 | Posted in ちこり村No Comments » 

関連記事