中津川で体験する“秋の実り”―トラベルニュース

2018年9月10日発行のトラベルニュース掲載。

中津川で体験する“秋の実り”

名物栗きんとんなど

岐阜県東部に位置する中津川市。

2027年に開業予定のリニア中央新幹線で新駅が設置予定で

今後観光発展が期待されるエリアです。

栗きんとん発祥の地であり、

観光の旬は、‘秋’です。

ちこり村では秋の栗のシーズン中

‘栗きんとん絞り’体験を開催中です。

地元のおばあちゃんに茶巾絞りの仕方を教わって

自分だけのオリジナルの‘栗きんとん’を作ってみませんか?

農商工連携の地域活性先進地

また、ちこり村では休耕田を利用してちこりの栽培を行っていたり

高齢者の雇用に力を入れていたり

観光とちこりの生産を通じて

地域の活性化に取り組んでいます。

ちこり栽培施設や

ちこり焼酎蔵の見学なども出来ます。

農商工連携の地域活性化の現場として注目されています。

見学や食で魅力体験

ちこり村内の

農家家庭料理レストラン バーバーズダイニングは

ちこりを始めとしたスプラウトや

地元の野菜を中心に

毎日野菜食べ放題!のビュッフェレストランです。

この時期、ぶどうやりんごなど

地元農家さんが持ちよった野菜や果物が売っていたり

農産加工品など地元の旬がそろうちこり村マルシェもあります。

秋の観光シーズンにぜひ一度お出ください。

2018-09-10 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事