ワーホリ最終日―ふるさとワーキングホリデー

2018年2月16日~3月2日まで

ふるさとワーキングホリデーで

ちこり村に滞在していた

ふたりの大学生の

最終日の様子がインスタグラムに投稿されています。

ワーホリ最終日にふたりが取り組んだのは

「ショップカード」の仕掛けです。

ふたりが作ったショップカードがこちら

このカードの裏面

白い丸で囲ってある部分に

スプラウト(発芽野菜)の種を植えて

家に持ち帰った後発芽させて

育ててもらおうというものです。

農家手作り家庭料理レストラン

バーバーズダイニングの入り口に

今もそのコーナーは設置されています。

今日はスプラウトの種がもう空になっていました。

作り方をボードで解説。

‘スプラウトのおふとん’はこちら。

カード裏の白丸の部分に両面テープをはり

その上に小さく切った‘おふとん’を乗せ

お好きなスプラウトの種を乗せたら

1枚にはいだティッシュペーパーでフタをして

家にお持ち帰りください。

家についたら

小皿にお水を張って、そこにカードごと浸してください。

乾燥しないように、かわいがってあげると

そこからスプラウトの芽ニョキっと・・・

これが、ふたりが最終日に残した仕掛けです。

バーバーズダイニングにお越しの際には

ふたりの‘仕掛け’を育てて見てはいかがでしょうか。

ふたりのふるさとワーキングホリデー

ちこり村の活動はこちらのインスタグラムからご覧になれます。

https://www.instagram.com/yamanobori3/?hl=ja

【ふるさとワーキングホリデー】

2018-03-05 | Posted in ちこり村No Comments » 

関連記事