NHK おはよう日本&ウィークエンド中部にて放送されました。

2017年11月25日土曜日の

NHK『おはよう日本』と『ウィークエンド中部』
http://www.nhk.or.jp/nagoya/we/

ちこり村から

チコリとちこり生産施設ちこり蔵が放送されました。

生放送が始まる前の緊張の一瞬です。

これからクリスマス年末に向けて出荷が最盛期を迎える野菜として

ちこりが紹介されました。

もともと西洋が発祥で

クリスマスディナーやこれからの年末のパーティーシーズンに

需要が高まるチコリ。

いったいどのように育てられている?ということで

カメラがちこり村にやって来ました。

まず、ちこりの栽培はちこり芋を畑で育てます。

収穫されたちこり芋はすぐ発芽させるのでなく

マイナス2度の部屋に保管されます。

ここは冬の部屋です。

ちこり芋に冬が来たと思わせて冬眠させます。

冬を越すことによってちこりがおいしくなります。

それから扉の向こうの春の部屋へ

春の外気温と同じ16度に設定されています。

春になったと感じたちこり芋は発芽を開始します。

暗闇の中で育てることによって

お真っ白なちこりに育ちます。

3週間で出荷できる大きさに。

寒い冬と、短い春を経て、大きく成長したちこり。

12月には約17万本出荷されます。

岐阜県中津川市の日本最大のチコリ栽培施設から中継でお伝えしました。

と番組は締めくくられました。

【テレビ】

2017-11-27 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事