農業×観光で地域の元気を創出

2017年9月10日発行の

トラベルニュースにちこり村の記事が掲載されています。

農業×観光で地域の元気を創出

中津川市ちこり村 地元産食にも注目

ちこり村は「ちこり」を栽培する農業施設で

休耕田の活用、高齢者の積極的な雇用、

そして観光と

ちこりの生産を通して地域活性化に取り組んでいると

紹介されています。

農商工連携による地域活性化の現場として

視察も多い。

ちこり生産ファームと「ちこり焼酎蔵」の見学

ちこりの試食やちこり焼酎の試飲、

「ちこり村カレッジ」として見学や講演会なども開催しています。

地元のお母さんたちによる

村内併設の農家レストラン「バーバーズダイニング」では

ちこりを始め、地元の野菜を中心とした食が楽しめます。

中津川は栗の産地で栗きんとん発祥地。

秋には「栗きんとん絞り体験」を開催。

4月に開設されて「ベーカリーちこり」では

「栗きんとんのクリームデニッシュ」を販売中です。

また、野菜たっぷりの「スプラウトサンド」も人気です。

CAFEちこりでは、「ちこりソフト」も販売中です。

と盛り沢山な内容が紹介されています。

【新聞】

2017-09-11 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事