野菜の生産者が 夏休み1週間で育つ野菜作り提案

【食育】野菜の生産者が 夏休み1週間で育つ野菜作り提案

「リニアの来る街 中津川」観光・発芽野菜ジオラマ作成!!

(展示:9月中旬まで)

ちこり村

2018年7月31日


岐阜県中津川市にある、

教育観光型施設「ちこり村」内にて、

中津川の豊かな自然を自社生産したスプラウトで再現した

中津川市の観光ガイドジオラマを設置。

お子様に野菜や食に興味を持ってもらうための『食育』を目的とするほか、

プラレールでちこり村、苗木城跡やマロンパークなどの

中津川の観光名所を設置して

2027年に開通するリニア中央新幹線が停車する中津川駅や、

リニア唯一の車両基地、中津川市の観光PRができるジオラマとなっています。

夏休みの自由研究の題材として、

2012年から発売している「自由研究の種」。

カイワレ大根やもやしの種など、

全部で10種類の発芽野菜の種があり、

このジオラマではこの種を使って中津川の自然を再現。

子供たちが、夏休みの期間を使って一から自分の手で植物を育て、

その植物を食べることにより、

野菜の安全性や食への関心を高めてほしいという想いから、

実際に発芽野菜を育てている様子を観察することができる

ジオラマを考案しました。

 ▲リニアとちこり村のジオラマ

ジオラマで植物の成長段階を観察出来るだけでなく、

ちこり村内のレストランでは、

発芽野菜を使った料理も食べることができます。

野菜生産者が自ら「育てて、食べる」ところまでを提案し、

実際に体験できる場を提供しています。

< リニア車両基地と中津川駅のジオラマ >

2027年には東京・名古屋区間をリニア中央新幹線が開通し、

岐阜県内唯一の駅と、リニア唯一の車両基地が中津川市に作られます。

食育とリニア開通と中津川の観光スポットのPRを兼ねた

ジオラマにすることによって、

岐阜県や中津川市の観光客人口の増加に貢献できればと思っています。

< 自由研究の種 >

販売価格:ネット販売価格 1袋340円(税込)

ちこり村販売価格 1袋280円(税込)

2005年:ブロッコリーの種とかいわれ大根の種の販売開始

2012年:ブロッコリー、かいわれ大根を含めた、

10種類の発芽野菜の種の販売を開始(ブロッコリー、

かいわれ大根、ラディッシュ、空心菜、豆苗、おくら、緑豆もやし、

黒豆もやし、子大豆もやし、ささげ菜)

< 岐阜中津川 ちこり村 >

もやしやカイワレ大根などの発芽野菜を育てる野菜の生産会社、

株式会社サラダコスモが運営する“ちこり”のテーマパーク。

ヨーロッパ原産の野菜で畑と工場の水耕栽培で育てられるちこりを、

全国に広めるため2006年に建設されました。

現在では年間30万人以上のお客様が訪れる施設となり、

中津川市の観光名所となっています。ちこり村内では、

ちこりの栽培の様子や、ちこりの芋を使用した焼酎を作る蔵などの見学ができ、

自社栽培した発芽野菜や、季節の地元野菜を使った手づくり料理などが楽しめる、

バイキング形式のレストランもあります。


<リリースに関するお問い合わせ>

株式会社サラダコスモ(本社)・ちこり村  天野、宮川

〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林1-15

TEL:0573-62-1545(ちこり村) 携帯:080-1580-4248

Mail:dmd-pr@saladcosmo.co.jp


 

2018-08-02 | Posted in プレスリリースNo Comments » 

関連記事