野菜たっぷり取ってー中部経済新聞

2018年6月4日(月)

中部経済新聞掲載。

中津川市とちこり村が共同開発した「けんぱちくんサンド」

ちこり村はこのほど、中津川市と共同で、野菜たっぷり取れるサンドイッチを商品化した。

厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜摂取量350gのうち

1食分にあたる150gの野菜を取ることができるサンドイッチです。

「けんぱちくんサンド」はちこり村パン工房で焼いた「黒ごま食パン」に

ちこり村の運営会社サラダコスモが栽培する

国産ちこり、ブロッコリーの新芽、赤ラディッシュの新芽、アルファルファの4種類のスプラウトと

地元産レタス、ニンジン、ピクルスキュウリの併せて7種類の野菜と

スライスチーズと恵那どりのハムを挟んだ具だくさん。

中津川市の「けんぱちくん弁当」の基準内の535カロリー、塩分2.8gになっています

2018-06-05 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事